文字

確かにね。

本一冊出すのにかかっている手間と時間。

それ考えたら利益あってもいいと思うんだ。

でも、

なんか、

利益分加算するの、躊躇う。

これが、コミケとかだったら別かもしれないけど。

 

当たり前だけど、眼に見えるものには材料費ということで、

価格をつけやすい。

だけど、

手間賃とかアイディア料金とか、

実体のないモノ。(そっちの方が、価値はあると思ってはいるんだけど)

 

自分のそう云ったものに、どれだけ価値があるのかって思うと、

 

ほんっと~~~~~に、

 

考えてしまうんだよねぇ。

 

 

自分が購入する側だったら、逆にお金出すんだけどw矛盾。

 

 

紙本に関しては、

利益というものをほぼ加算していなくて。

でも、

あまり安くして、気軽に購入されてしまうのも(というか購入後の扱いですね。安く買って少しの利益足して転売とか>まぁ、マイナーなのでそんなことする人も買う人もいないだろうが)マズイという、抑制を含め、製本代に若干プラスしています。

 

紙本は、正直云って、売れても利益というものがほぼありませんw

高いのにねぇw

 

 

自分が自分の綴ったものを紙本として読んでみたいなぁと思ったものを、

欲しいと云って貰えただけで、そしてお金出していいよって云ってくれただけで、

ウチのコたちは無意味でも無駄でもなかったんだなぁってうれしいな。